マルイ店舗やマルイ通販でショッピングをする人はもちろん、
そうでない人にとっても「エポスカード」はとってもお得なんです。



エポスカードを作ることで得られる特典や魅力

【エポスカードの魅力一覧】
年会費無料
クレジットカードもETCカードも永年年会費無料です。

70種類以上のデザインの中から選べるデザインカード
発行手数料500円(税別)がかかりますが、自分のお好きなデザインを選べる「エポスデザインカード」もあります。かわいいデザイン、スタイリッシュなデザインのクレジットカードを持ちたい方にはオススメです。

最短即日発行可能
マルイ店舗営業時間内なら、ネットから申し込んで、当日中にマルイにある「エポスカードセンター」で受け取りができます。配達希望でも一週間程度でお届けです。

海外旅行保険が自動付帯
自動付帯ですので、エポスカードを持っているだけで、海外旅行へ出かけた時は、手続きや届け出をすることなく、自動的に保険適用対象となります。ですので、海外旅行の時の保険加入料金の節約になります。

●マルイ店舗・通販で年4回10%割引き
マルイの店舗、ネット通販、カタログ通販で10%割引きとなります。通販も対象なので近くにマルイ店舗がない地域の方でもお得に買い物ができます。期間中は、何度、買い物をしても10%割引きです。

●マルイ店舗だけじゃない! 全国の10,000店舗以上で割引きや優待などの特典
全国のカラオケ店や飲食店、映画・劇場・コンサートのチケット、レジャー施設、スパ・温泉施設、美容院・ネイルサロン、レンタカー・カーシェアなど、様々な施設で割引などの特典を受けることができます。

電子マネーチャージでもポイント
普段のショッピングや公共料金支払いはもちろん、電子マネー「楽天Edy」「モバイルSuica」「スターバックスカード」へのチャージ分もポイント付与対象です。

Apple Pay(アップルペイ)へ登録できる
エポスカードはアップルペイへ登録でき、リアル店舗では「クイックペイ」加盟店で支払に使え、iPhoneでの「モバイルSuica」利用もできます。「クイックペイ」利用分、「モバイルsuica」へのチャージ分にもポイントが付きます。

ポイントの使い方もいろいろ
マイルでの割引き、エポスVIASAプリペイドカードへ移行、グッズ・商品券・ギフト券に交換、他社ポイント(JALマイル、ANAマイル、dポイント、auウォレットポイント、スターバックスカードチャジ他)への交換ができますので、貯まったポイントの使い道に困ることがありません

カードを安心して使えるセキュリティ体制
24時間不正利用検知システム、カード利用通知サービス、ネット決済専用のカード番号発行、紛失・盗難時の不正利用分は全額補償など、カードを安心して使える体制を整えています。

キャッシングは1000円からOK、初回は30日間無利息
不意の出費時等に助かるキャッシングは1000円利用でき、初めてのキャッシング利用分は30日間無利息です。ATM、ネット、電話からキャッシングできます。

18歳以上なら学生・主婦・パート・アルバイト等の方も申し込みOK
18歳以上の方なら、正社員の方でなくても、継続的・安定的収入があれば、お申し込みできます。もちろん契約・派遣社員、自営業、年金受給者もOK。学生や主婦の方は親権者や配偶者の方に継続的・安定的収入があればOKです。

以上の魅力等については各々のページでより詳しくご紹介しておりますので、ご参照ください。


エポスカードは年会費無料でありながら、これらの魅力を備えていますので、お近くにマルイの店舗がないという地域の方でも、持っているととてもお得なクレジットカードなんです。

メインカードとして持つのももちろん、セカンドカード(サブカード)として持つのにもオススメのクレジットカードです。年会費永年無料ですので、持っていることで年会費コストもかかりませんし。

エポスカードの作り方(申し込み方法)

エポスカードの申し込みから受け取りまでの流れをステップごとに解説いたします。

エポスカードは、インターネットから24時間いつでも申し込みができます。
もちろんスホマからの申し込みもOK。

お急ぎの方は、申し込み当日にカードを受け取れる即日発行で受け取り可能です。
スマホ・PCから申し込んで、マルイの店舗で当日受取り!土日・祭日でもOK!
郵送をご希望の場合は1週間程度でご自宅へお届けします。

【エポスカード新規入会キャンペーン】

プレゼントキャンペーン

ネットよりお申し込み頂いた方で、
マルイ店舗でカード受け取りをされる方には2000円分のクーポンをプレゼント
郵送でカード受け取りをされる方にはエポスポイントを2000ポイント(2000円相当)をプレゼント

エポスカードの申し込みから受け取りまでの流れ

公式ウェブサイトで申し込み
こちらの「エポスカード」公式申し込みページへアクセスし、申し込み手続きをします。
氏名、住所、生年月日などの個人情報を入力し送信します。
この時、誤字や脱字には注意してください。
カード会社は、送信された個人情報を元に信用情報機関に参照します。氏名や生年月日を間違うとその参照ができずに、この時点で審査落ちということになりかねません。せっかくカードを作れるのに、誤字脱字で審査落ちするのはもったいないです。

では、実際の申し込み画面を参考に、エポスカードの申し込み手順をご紹介いたします。
PCサイトの申し込み画面で解説していきますが、スマホサイトでも項目は同じです。

カードのデザインを選びます

エポスカードのデザインを選ぶ

『エポスカードお申し込み受け付け画面』に、「カードのお申し込みからお渡しまでの流れ」が表示されます。受け取り方法として、マルイ店舗での受け取り、または、自宅への郵送、を選べるということを理解して進めていきましょう。

そして、まずは、カードのデザインを選びます。
  • エポスカードVISA(シルバー)
  • エポスカードVISA(赤)
  • エポスデザインカード(70種類のデザインから選べる)
以上の3種類の中から選びます。
どのデザインのカードを選んでも、カードの機能や付帯するサービス・特典に違いはありません。

ただし、エポスデザインカードは、発行料金500円(税込)がかかりますし、受け取り方法は配達受け取りのみとなっています。
カッコイイ、かわいいデザインがありますので、クレジットカードにデザイン性を求める人、人と違ったデザインのクレジツトカードを持ちたいという方にオススメです。
デザインカードのデザインの一例として→

規約を確認・同意して次へ

エポスカードの申し込み規約に同意

エポスカードの規約等を確認し、同意して次の画面に進みます。

個人情報(氏名・住所・年齢など)を入力します
入力に10分ほどかかりますが、誤字脱字などがないように注意して入力していきましょう。

エポスカード申し込み時の個人情報入力画面1

エポスカード申し込み時の個人情報入力画面2

エポスカード申し込み時の個人情報入力画面3

エポスカード申し込み時の個人情報入力画面

上記の「おしごと」選択項目にあるように、エポスカードは、専業主婦、学生、年金受給者、パート・アルバイト、自営業・個人事業主・フリーランス、そして、家事手伝いの方々もお申し込みできるクレジットカードとなっています。

つまり、入会審査基準として、それほど高いハードルを設けておらず、入会しやすいクレジットカードとなっています。

ここまで入力したら、次の画面へ進みます。

勤務先情報他などの入力をします

エポスカード申し込み時の勤務先情報入力画面

お勤めをされていない方は、入力しなくてもOKです。

エポスカード申し込み時の家族・借り入れ・キャッシング入力画面

お客様のお借り入れ状況項目では、住宅ローンや自動車ローン、カードローンなどの借り入れがある方は、借り入れ状況に正しい金額を入力しましょをう。
少なめに入力した方が審査に通りやすいかなと思うなどして、実際の金額より少なく入力しても、バレますので正しい金額を入力しましょう。

キャッシングの希望ご利用枠項目は、ご自分の収入に見合った金額を希望するようにしましょう。
収入が少ない方は、金額を少なめに希望するか、もしくは希望しない方が入会審査に通りやすくなります。
キャッシング利用枠は、クレジットカードの発行後にも申請できますので、審査にあまり自信がない方でキャッシング利用枠も欲しいという方は、エポスカード発行後に、改めて、キャッシング利用枠を申請するといいです。

エポスカード申し込み時のカード利用目的入力画面

カードのご利用目的項目では、基本的に「生計費の決済」を選択されることをオススメします。
自営業・個人事業主・フリーランスの方は、場合によっては、事業費の決済にお使いになることもあるでしょうが、入会審査を審査過程のスムーズさを考慮し「生計費の決済」をお選びになるといいです。

エポスカード受け取り方法の選択をします

エポスカード申し込み時のカード受け取り方法の選択画面

マルイ各店舗にある「エポスカードセンター」で受け取るか、
配達で受け取るか、どちらかを選択します。

「エポスカードセンター」で受け取る場合は、最短即日発行(当日発行)が可能です。
土日・祭日でもOKです。

⇒エポスカードセンターがある『マルイ店舗』一覧案内ページ

郵送で受け取る場合は、一週間程度でご自宅へお届けします。

口座振替手続きについて
お申し込み完了後に表示するリンクからネットにてお手続きいただくか、店舗・施設でのカード受取時に承ります。
お引き落しにご登録いただく金融機関のキャッシュカードとお届け印をご持参ください。

本人確認書類の選択をします

エポスカード申し込み時の本人確認書類の選択画面

発行されたエポスカードを受け取る時に提示する「本人確認書類」を選択します。

運転免許証か運転経歴証明書がある方は、いずれかを優先して提示してください。

健康保険証など顔写真が付いていない書類の場合は、「健康保険証+年金手帳」など2点以上の提示が必要となります。

暗証番号の設定をします

エポスカード申し込み時の暗証番号設定画面

4桁の暗証番号を設定します。
最近は、日本でも、クレジットカードでのお支払い時に、サインではなく暗証番号の入力を求められる場合が多くなってきていますので、ここで設定した暗証番号を忘れないようにしましょう。

欧米では、暗証番号の入力が標準になりつつあります。

メール・各種サービスの設定をします。

エポスカード申し込み時のメール・各種サービス設定画面1
エポスカード申し込み時のメール・各種サービス設定画面2

一番上のメールアドレスの設定は、エポスカード入会審査の結果メールが届くアドレスにもなります。
発行されたエポスカードを即日発行および急ぎで店舗受け取りされたい方は、携帯・スマホで確認できるメールアドレスを設定されるといいです。
設定したメールアドレスは、後日、変更することも可能です。

おトクな情報メールなどは、必要ないという方は設定しなくてもOKです。
必要になった時に、「エポスNet」で登録することもできます。
また、ここで設定したメールアドレスを、後日、変更することもできます。

いつでもリボ払いの登録をする・しない

エポスカード申し込み時のリボ払い登録画面

「いつでもリボ」に登録するかしないかの選択です。
「いつでもリボ」とは、全てのカード利用代金がリボ払いになるサービスです。
お店などで「1回払いで」と言ってカード払いをしても、全てリボ払いになります。

お財布が寒い時に、リボ払いは助かりますが、リボ払いには手数料がかかりますので、注意して利用する必要があります。

「いつでもリボ」に登録しなくても、リボ払いにしたいときは都度その時にリボ払いにできます。
また、1回払いでショッピングをしても、後でリボ払いに変更できるサービスもありますので、「いつでもリボ」の登録は積極的にする必要はないのではないかと個人的には思います。

エポスETCカードを同時申し込みするかの選択

エポスカード申し込み時のETCカード申し込み選択画面

ETCカードを申し込むかどうかの選択をします。
エポスカードはETCカードも、発行手数料無料、年会費無料となっています。

ですので、現在、及び将来的にETCカードを使う予定がある方は、ここで同時申し込みをしておくといいです。

ただし、エポスETCカードの受け取りは配達のみですので最短即日発行(当日発行)ができません
エポスカードを店頭で受け取る方も、後日、ご自宅へ配達ということになります。

利用明細受け取りの確認

エポスカード申し込み時の利用明細受け取りに関しての確認画面

エポスカード利用明細の受け取りについての確認です。
問題がありませんでしたら「上記内容を承諾しました」にチェックを入れ、クリックします。

これで、全ての入力は終了します。お疲れ様でした。

次の画面で、今まで入力した情報を確認し、誤りがなければ、申し込みをし、完了となります。

あとは、入会審査の結果メールを待ちます。

入会審査結果のメールが届く
申し込み後、間もなく、入会審査結果のメールが届きます。
まれに、審査に時間を要する場合は、多少時間がかかります。

審査に通った方はカードの受け取りとなります。

エポスカードを受け取る
マルイ店舗で受け取る場合と、郵送で受け取る場合、各々解説いたします。

マルイ店舗で受け取る場合
マルイ店舗営業時間内でしたら、最短で申し込み当日に受け取り可能(最短即日発行)です。
カードの受け取りは申し込み本人でなければいけません。
受け取りに必要なものは以下です。

エポスカードの受け取り必要書類
1..審査結果のメールは、スマホから申し込んだ方はメール画面を提示、PCから申し込んだ方は審査結果のメールをプリントアウトして持参し提示。

2.本人確認書類は、運転免許証、健康保険証の他に、共済組合証、パスポート、年金手帳、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証などもOKで、いずれか一つを提示します。

3.キャッシュカードは、エポスカード利用代金の引き落とし金融機関の口座として必要です。金融機関によってはおとどけ印が必要な場合もありますので印鑑も持って行った方がいいです。キャッシュカードの代わりに金融機関の通帳でもOKです。

郵送で受け取る場合
約1週間で佐川急便(または日本郵便)の受取人確認配達サービスでお届けします。
カードの受け取りは本人でなければいけません。

配達員の方に「本人確認書類」を提示します。
運転免許証、健康保険証の他に、共済組合証、パスポート、年金手帳、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証などもOKで、いずれか一つを提示します。

「本人確認書類」に記載されている住所と現住所が異なる場合は、現住所が記載されている下記の書類(どれか一つ)もあわせて提示する必要があります。
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・電話・NHKのいずれか1つ)
・社会保険料の領収書
・国税・地方税の領収書または納税証明書

エポスカード利用代金の引き落とし金融機関の口座の手続きは、審査結果メールのURLから、または、カード配達時に同封の「口座振替依頼書」の返送で行います。

エポスカードの利用開始!
エポスカードを受け取ったら、カードの裏面のサイン欄に、自筆でサインをします。
サインをしておかないと、不正利用されたときなどに補償してもらえない可能性がありますので、必ずサインをしましょう。

これで、エポスカードを利用できます!

エポスカードの申し込み


エポスカードはマイル店舗の店頭でも申し込みできます

マルイ店舗で申し込み

エポスカードはマルイ店舗などにある「エポスカードセンター」で申し込むこともできます。
申し込み手続き後、約30分ほどで、エポスカードの発行がされます。
(※混雑状況により多少時間がかかる場合もあります)
(※申込み当日はカード引換え券(レシート)をお渡しし、エポスカードは10日ほどで自宅にお届けすることも可能)

【ご持参いただくもの】
1.運転免許証・パスポート・社会保険証・国民健康保険証・在留カード・特別永住者証明書などの本人確認書類。
2.銀行のキャッシュカードまたは通帳、お届け印の印鑑が必要な場合もあり。
店頭へ直接言って、申し込み手続きをした後、「入会審査に落ちました」となると、時間と労力がもったいないですし、精神衛生上も良くないですので、ネットから申し込んで入会審査通過後に出向いて受け取る、という方が良いかと思います。

マルイで割引きやポイント特典はもちろん、それだけじゃないエポスカードの魅力!

エポスカードのお得な例

マルイ(丸井)のクレジットカード会社が発行する「エポスカード」は、マルイ店舗やマルイネット通販(マルイウェブチャネル)、マルイのカタログ通販(カタログ誌Voi)で、割引や送料優待、ポイント高還元を受けられるので、マルイでショッピングをする方にはとってもお得なんのですが、それだけではありません。

マルイでショッピングをする機会がないという方にとっても、「エポスカード」は全国10,000店舗以上の優待店で割引きなどの特典があるばかりか、カード年会費無料でありながら、魅力的な付帯サービスとカードスペックを備えているカードとなっているんです。

ですから、お近くにマルイ店舗がない地域の方にも、お得に使えるクレジットカードとしてオススメできるのです。

全国10.000店舗以上の優待店でも割引など!
エポスカードの優待店ロゴ
エポスカードは全国10,000店舗以上の優待店があり、シダックス30%割引き、ビッグエコー30%割引き、ロイヤルホスト10%割引き、イオンシネマやユナイテッドシネマなど映画館のお得鑑賞券、劇団四季など劇場やコンサートの優待価格、ハウステンポス・富士急ハイランド・東京ドームシティなど全国のレジャー施設での割引優待、大江戸温泉物語などスパ・温泉の入場料割引など、とにかく身近な店舗や施設でこの割引などの特典が受けられるのは魅力です。

このような割引は他のクレジットカードにもありますが、エポスカードは提携店舗や施設が多く、割引額が大きいのが魅力です。これらのお店や施設を利用する機会が多い方は、これだけでエポスカードを持つ価値が大です。